梅 浴衣

型番 UMETO-33
定価 20,520 yen
販売価格
14,364 yen
COLOR
SIZE
購入数
梅 浴衣



注染(ちゅうせん)




落ち着いたなグレイ地に、
ふんわりとした
丸みのある梅模様が
可愛らしいこちら



ところどころに彩られた
パープルのお色味が
大人を品良く引き立ててくれます



梅の花言葉は
色によって様々ですが
白色の梅は
「気品」と「澄んだ心」



凛とした気品と
純粋さが同居した、
大人にこそ着て頂きたい、
おススメの一枚です!




むかし懐かしい、やさしい滲みが美しい。
伝統技法 本染め「注染」とは


注染(ちゅうせん)とは、布に模様を染める技法のひとつ。

反物に形紙で染めない部分に糊を付け、
乾燥後に染める部分に土手を作り、
その土手の内側に染料を注いで布を染めます。
この注ぐ作業から注染(ちゅうせん)と
呼ばれるようになりました。

染料は布の下側に抜けるため、
布の芯まで染まり、
裏表なく柄が鮮やかで色褪せしにくいことが特徴とされます。

伝統産業で現在も広く愛されている技法です。






[SIZE]
 身丈 約165cm
 袖丈 約35cm
 裄丈 約60cm




[素材]
綿100% 



[原産国]
MADE IN JAPAN